ロイヤルウッド株式会社  展示場一覧

中部圏を中心としたロイヤルウッドのモデルハウス展示場について紹介します。

ロイヤルウッドのアフターメンテナンス

   

ロイヤルウッドに建ててもらった住宅についてはロイヤルウッドが自らアフターメンテナンスを実施してくれるサービスが提供されています。他の住宅業者ではしばしばアフターメンテナンスについては他の業者に委託してしまうということがあるのも確かです。設計から建築、メンテナンスといった形で首尾一貫して同じ企業に面倒を見てもらえるのは安心を生み出すのに欠かせないものでしょう。
ロイヤルウッドによって行われている基本的なシステムは定期点検です。個々の住宅に専任のスタッフが定められていて、定期的に巡回をして住宅の状況を確認する作業を行ってくれます。外部については住宅の外壁や屋根などに劣化が生じていないかを外部から確認し、必要に応じてメンテナンスを実施してくれるのが基本です。

内部についてはキッチンやトイレ、浴室などの水回りの水の出やカビなどの発生、ヒビが生じていないかなどの確認作業が行われます。床下や屋根裏などの点検も行い、雨漏りや浸水などが起こっていないかをチェックするというのが基本的な作業です。住宅自体の傾きが生じていないか、ドアなどの建具の調子が悪くなっていないかなども実際に点検してもらえます。このような検査が竣工の一ヶ月後、三ヶ月後、六ヶ月後、十二ヶ月後、二十四ヶ月後といった形で行ってもらえるため、確かに安心して住めるように建ててもらえたかどうかも後々まで確認できるでしょう。

自社定期点検システムによる訪問を受けたときにはリフォームや増築などについても相談することができます。もともとの家族構成から変わってしまって改築をしたいというときには、このタイミングで相談すると具体的な工事内容を提案してもらえるでしょう。その場で大まかな見積もりを出してもらうこともできるので、費用的に行えるかどうかについても検討できます。
このようなロイヤルウッドのアフターメンテナンスに加えて、住宅瑕疵担保責任保険にも加入することからもし瑕疵があった場合にはすぐに修繕をしてもらうことができます。状況によっては損害賠償を求めることもできるでしょう。

アフターメンテナンスを長期的に行ってもらいたいというときには住まいの長期20年保証に申し込むと、20年間に渡ってロイヤルウッドからの保証を受けることができます。必要に応じて相談すれば定期点検以外にもメンテナンスに来てもらえるため、竣工後もいつでも安心して住める状態を維持することが可能です。

 - 最近の投稿